2011.03.29 Tuesday

キャンプの思い出

0
    torisusu.jpg
    4日間低学年を対象とした「もりともキャンプ」を担当していました。
    初日にはこの時期と思えないほどの吹雪で、雪のない地域から来た子どもたちには寒いし冷たいし、つらい始まりでしたが、2日目からは快晴に恵まれました。
    スノーシューを履いて森に春を探しにでかけてみることにしました。木の肌や樹上を見上げながら歩いていると、枝の上に茶色い塊をみつけました。よくよく見てみると、人間が使っているビニールひもと葉っぱが見えます。近くから枯れ枝を持ってきて下から突いてみるけど落ちる気配は全くなくて、「よいしょよいしょ」と何度も何度も繰り返し突いてみました。落ちてきたのはきれいな鳥の巣。
    何がきれいかと言うと、その作り。
    くちばしと二本の足でどうしたらこんなにきれいな楕円形に草の根や樹皮を編みこむことができるのでしょうか。

    かすみんの鳥の巣コレクションは展示している2つを含めて8つです。
    いつかホールの1階に鳥の巣企画展でもしてみようかな。
    野鳥に詳しいわけではないのですが、鳥の巣は大好きです。・・・?鳥の巣だけでなく、動物のものは全般に大好きなかすみんでした。

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック