2010.01.25 Monday

昼下がり

0

    あんまりにも枝ぶりの素敵な木があったので、手足をつかった木のぼりを楽しみました。
    そして鉄棒をするように遊んでみました。
    「木」って楽しい!

    2008.09.03 Wednesday

    木の殿堂にて

    0
      プライベートでツリーイングを楽しもうと言うことで、兎和野高原野外活動センター内にある木の殿堂に遊びに行きました。9:00過ぎに集合してタープを張り、椅子やテーブルを準備して、ピクニック気分で楽しむつもりが雨が降り出してしまい午前中はタープの下で過ごす羽目に・・・。
      正午前に雨がひどくなり始めたので木の殿堂の中に避難して昼食を済ませ、降りやまない雨を見ながら3人で世間話やツリーイングの話をしながら過ごしました。

      午後は組み木をして楽しみました。木の殿堂には糸のこ台が14台あり、日曜は体験教室が開催されています。
      我ながら上手にできましたラッキー指導が良かったからですね。3人とも夢中になって自分の世界に入り込んでいました。

      ツリーイングは出来なかったけど、またプライベートで遊びに行きましょうね〜。

      2008.08.17 Sunday

      満喫2DAYS

      0
        昨日と今日の2日間は自然の家でモンベルの親子イベントの企画のスタッフとして阪神間から来た参加者の方と共に活動しました。
        受付を済ませてキャンプ場へ移動する間も初めての緊張感を持ちながらも気さくな参加者のみなさんと15分かけて歩いていき、ツリーイングをしました。みなさん「ツリーイングってどんなのかな?」と不思議そうな中、ギアをつけていつものようにツリーイング体操スタート!半分は大人なので少し照れちゃいましたてれちゃうでもこの世界でプロを目指していくにはテレは禁物ですね。

        キャンプ場からさらに5分ほど歩いてツリートップをする森へと入りました。樹上のツリーモックを見て「何あれ?」と不思議な様子。まずは一度上まで登ってもらい、降りる際にモックに入れば当分動かないのんびりタイムです。樹上でお茶を飲んだりシャボン玉をしたり、家族そろって大きな木の幹に座り、ほんとうにのんびりとしたいい時間でした。それにみなさん家族同士仲が良くて話し声が絶えず聞こえていました。ラッキー

        夜は夕食の後、少し雨がぱらついたけれど1時間ほどのナイトハイクへ出かけました。コナラなどの雑木林をぬけ、虫の音を聞きながら大とちの木へ行き、木の大きさにも驚いたし、10センチ以上ありそうな大きなナメクジにも驚きました見る

        今日は朝7時前から早朝ハイクをしながら草花遊びやサンショウウオ探しに夢中になりました。9時からウエットスーツや沢足袋を準備し、10時には川に到着しシャワークライミングのスタートです。
        全身を使って水を浴び、勢いある滝を3つほど乗り越えたり、滝壺にダイブして遊びました。
        子どもはもちろん、大人の方が夢中になって遊べた2日間かもしれません。

        2008.07.27 Sunday

        ゆめさきの森公園にて

        0
          姫路市にある県立ゆめさきの森公園でツリーイングの体験イベントを開催してきました。4年目となる公園でのツリーイングですがこの夏はウッドデッキが作られていました。
          午前中、会場でラインをかけたりの準備をしていると11時過ぎに雨が…雨お昼休憩の間に少し小降りになるものの、1時の開始時間には土砂降りに。。
          雨具を持ってきていない参加者には特製の即席雨具を着てもらい、小降りになるまでゲームをして過ごし、小降りになったところでツリーイングを開始しました。
          14時頃には雨も上がり、青空の下で楽しみました。

          帰路、但馬に入るとまた土砂降りの雨でしたが、言葉に言い表せない黄色い夕焼けかと思えば、山をこえるとオレンジ色の夕焼けに青空に・・・空の変化を楽しみながらのドライブでした。

          2008.03.16 Sunday

          樹上から春探し

          0
            昨日から猪名川町のいこいの家に来ています。昨日の午後はラインかけをして、本日は団体への体験会をさせていただきました。
            気温も20度近く、暖かいツリーイング日和!
            30人の子供たちと7人のリーダーさんに登ってもらいました。

            朝一番に「家から会場に来るまでの間に何か春だなぁと感じるものがあったかな?」と聞いてみると、
            「タンポポが咲いていた」
            「梅の花が咲いていた」と話してくれました。

            今度は木登りを終えた子供たちに「何か春を見つけられた?」と質問してみると、
            「ウグイスの鳴き声や小鳥の鳴き声が聞こえてきた。」とか、
            「アリが木に登っていた」
            「虫が飛んでた」
            「山の色が春みたい」
            と話をしてくれました。
            意識してみると「春」はたくさん発見できますね。
            私も今年初めてアリを見ました。小さな生き物たちも活動を始めていますね。

            しかしながら、やはり猪名川町は但馬に比べずいぶん暖かかったです。

            2008.03.04 Tuesday

            雪上ツリーイング

            0
              雪中キャンプ2日目の選択プログラムでの場面です。
              キャンプ場からツリーイングのギアを施設まで取りに行き、一人一人が1セット持ってキャンプ場上のエノキのエリアへ行きました。スノーシューで木のまわりを圧雪してからスローの開始。参加者のみなさんに簡単にレクチャーして、自分の登りたい枝にラインをかけてもらいます。これがまた楽しかったです。30〜40分の間スローをして、かからないところはスタッフがかけました。11時過ぎから1回目のクライミングが始まりました。冬はウエアがぶ厚かったりして登るのが少ししんどかったです(私の体の鍛え方が足りていないかも〜冷や汗
              お弁当は朝作ったサンドイッチを食べ、午後もクライミングを楽しみました。準備する前に雪が降っていたのでツリーモックを張らず、木の枝に座ったり木の股の間に立ち上がったりして過ごしました。雪と風が心配するほどなかったので助かりました。

              少し冷えてきたときには雪原に出てみんなでスロー大会を開催。誰が一番遠くまで飛ばすことができるか、夕食のメイン料理をかけて競いました。残念ながら私ではありませんでしたバッド
              山の上から「スロー」「スロー」と大きな声だけがこだましていたそうです。。

              2008.01.22 Tuesday

              ブロック ウインターミーテーイング

              0
                1月20日(日)9:00〜14:30まで近畿・中国ブロックのクライマーの集いである「ウインターミーティング」が開かれました。クライマーとその家族で総勢17名の賑やかな1日となりました。

                キャンプサイトの一角にみんなが集まり思い思いのクライミングを楽しみました。SRTの復習やリングセーバーのセッティング方法、リムウォーク・グリグリの体験・ノーフット特訓などなど。
                湯茶コーナーでのんびりするもあり、樹上で過ごすのもあり、新しい道具を試すもあり、ただ集まってしゃべっているだけでも楽しい時間でした。

                昼食の時間には雪も舞い始め、とっても寒かったのですが誰もやめずに登ってました。久しぶりに仲間に出会うと刺激を受けたので、今年は登らない月をなくして、自分にシーズンオフを作らないよう木に登ります!

                2008.01.22 Tuesday

                特訓

                0
                  1月19日に近畿・中国ブロックのイントラミーティングが行われました。冬はツリーイングのイベントもなく、ついつい「シーズンオフ」と言ってしまいますがそんなことはありません。
                  今年は1月から活動してますよ〜。

                  イントラミーティングではレスキューワークを練習したり、エイトカン・グリグリでの下降練習をしました。
                  久しぶりに仲間がつどいあれこれと試しながら実技練習を無事に終えて、夜は話し合いの場が開かれました。

                  2007.12.21 Friday

                  お手入れ

                  0





                    12月に入り、青空のギア・とちのき村のギアのせっせとメンテナンスや洗濯をしています。ハーネスなどもお洗濯。見た目はそんなに汚れていなくても・・・結構汚れています。夏なんかは子供たちの腰回りに汗でベルトの跡ができていますからね。。
                    リンクスも雨の中で使うとスクリューが回りづらくなったり、角がさびてきたりします。
                    水が冷たいのでヘルメットを洗うのは暖かくなってからしよ〜っと。

                    ギアを持ってる皆さんは手入れしましたか?
                    部屋の大掃除をするように、一年間使用したギアのお手入れもしてくださいね(^0^)
                    私は自分のギアを洗濯機に入れたところ・・・(*-*)
                    結構な汚れがでました〜〜〜。

                    2007.12.04 Tuesday

                    ビッグショット!!

                    0
                      師走に入り、忙しい時間を過ごしている方も多いことと思います。
                      写真はTWSでの一場面ですが、いつもより高い木の枝に登るときにはビッグショットという巨大なパチンコを使用します。
                      これが女性にはかなり力のいる道具で気合を入れないと打てないのと、何度も打つことができない(引く力がなくなるので)ものです。
                      大きなものだけに、怪我をすることもあり便利ですが危険です。

                      TWSのとき、ハーネスにラインを巻いていたはずなのに・・・「よし!狙いどおりにパウチが抜けた!!」瞬間にラインがハーネスから外れていてシュ=と枝をクリアして、反対側に抜けていきました・・・がっかり。

                      春から始まり、パウチを投げるのもビッグショットも絶好調になりながら冬の期間に突入するのは残念。。


                      | 1/4PAGES | >>